プロジェクトを作成する3つのシンプルなステップ

プロジェクト テンプレートによって手作業が削減され、時間が節約されます。完璧に設定されたプロジェクトを数秒で作成します。

  • [プロジェクトを追加]をクリックします

  • プロジェクトに名前を付け、カスタマーを選択して、ソースファイルを追加します。

  • テンプレートを選択します。これで終わりです!

時間を大切に – プロジェクト テンプレートの使用

プロジェクト テンプレートを使用すれば、設定は一度するだけで繰り返して使用できます。

  • プロジェクトを自動的に開始する

    プロジェクト作成のプロセスを短縮して品質を維持します。プロジェクト テンプレートを使用して手作業の工数を削減します。

  • ユーザを自動的にアサインする

    類似するプロジェクトを翻訳する場合、一貫した翻訳を受け取るために同じリンギストをアサインします。

  • 完成ファイルを終了させる

    ワークフローを通して作業不要のファイルには担当者をアサインせず、移動させます。

  • ソース言語とターゲット言語の選択

    ソース言語とターゲット言語をプロジェクト テンプレートに定義しておくと、プロジェクト作成のたびに選択する必要がありません。

  • 翻訳ワークフローを指定する

    ニーズに合わせてワークフローを調整し、ステップを進行させる方法(例:同時または連続)を指定します。

  • テキスト長を制限する

    特定のスペース内に収める必要があるなど、翻訳テキストの長さは制限されることが頻繁にあります。翻訳者が注意を払うようにテキスト長を指定します。

機械翻訳

多言語へのコンテンツ翻訳を整備し、スピードアップを図るために機械翻訳をデプロイします。

メリット

  • XTMとMTの効率性によって経費を削減し、品質を維持する
  • 翻訳者による処理を促進させる
  • 学習型機械翻訳へフィードバックを送信させる
  • 機械翻訳を使用した翻訳作業の時間を記録する
  • プリトランスレーション済みファイル、またはMTマッチを使用する
機械翻訳