XTM Messenger – より良いチーム パフォーマンス

集中管理される翻訳資源の共有

  • 良い費用効率

    集中管理されるTMと用語集は自動的に更新され、即時にプロパゲートされるTMマッチなど、翻訳メモリの活用が向上します。

  • 時間の節約

    翻訳資源は常に自動的にプロジェクトにリンクされており、メールやFTPを介して翻訳者へ送信する必要はありません。

  • 完全なオンライン管理

    翻訳資源の管理や改訂は、Webブラウザーがインストールされたコンピュータがあれば可能です。

  • 翻訳メモリと用語集は常に最新

    セグメントごとに翻訳メモリが更新されるため、手作業またはオフラインでのリソース更新などは不要です。

  • 独自の所有物

    XTMではベンダーに依存することはありません。翻訳によってもたらされる翻訳メモリと用語集は、ユーザ企業の所有物となります。

  • リアルタイムでの共有

    あるリンギストによって翻訳された文章は、すぐに訳例としてほかの翻訳者が利用できます。

集中管理される翻訳資源の共有

互換性

翻訳対象である原文ファイルの形式については、MemoQやTradosなどサードパーティーのCATツールのフォーマットを含め、55種類以上にXTMは対応しています。業界標準であるXLIFF、TIPP、PDF、Excelをインポートする、また、これらの形式へエクスポートすることが可能です。XTMの高い相互運用性と数多くの対応ファイル形式は、翻訳部門の枠にとらわれないコラボレーションを促進させます。

互換性