正確性が求められるローカリゼーションのためのインコンテキスト トランスレーション

XTM Visual Editor

コンテキストを確認しながら翻訳し、レビューします。変更はすぐに反映され、スクリーン上で確認できます。

  • 編集可能なテキスト

    テキストをクリックして翻訳

  • マッチとコメント

    最終レイアウトでの表示を確認

  • ソーステキスト

    直感的に訴えるテキスト編集エリア

  • 視覚コンテキスト

    すべてのグラフィックスを伴って翻訳を表示

  • ツールバー

    便利なクイック アクセス

  • 翻訳

    効率的なテキスト編集レイアウト

XTM Visual Editor

XTM Standard Editor

直感的で使いやすいCAT環境を使用して翻訳しましょう。

  • コメント

    セグメントの直下

    コメント
  • 認識された用語

    用語は青でハイライト

    認識された用語
  • 左手ツールバー

    重要な設定へのクイック アクセス

    左手ツールバー
  • コンコーダンス

    強力で直感的な翻訳支援

    コンコーダンス
  • ステータス列

    TMステータスを明示

    ステータス列
  • 右手ツールバー

    セグメントを対象としたオプション機能

    右手ツールバー
  • コンコーダンス オプション

    さらに効率性を提供

    コンコーダンス オプション
  • 用語認識ウィンドウ

    訳語を表示

    用語認識ウィンドウ

セグメントに画像を表示

セグメントの隣に表示される画像を確認して、正確な翻訳を実現しましょう。

  • 画像サムネイル

    セグメントごとに専用のカラムにサムネイルが表示されます。セグメントごとに、専用のカラムにサムネイルが表示されます。

    画像サムネイル
  • 画像プレビュー

    図面は高解像度では明瞭に表示されます。図面内のオブジェクトは簡単に認識できるようになりますが、翻訳時に注意を引くとは限りません。

    画像プレビュー
  • 最大モード(Maximized mode)

    最大サイズビュー(Maximized size view)では、図面の詳細を見つけるのが簡単です。機械系のダイアグラムや分解モード(Exploded mode)のCAD図面を適正に翻訳するには、最大サイズビューで表示されるコンテキストが必要不可欠です。

    最大モード(Maximized mode)