翻訳メモリ

翻訳経費を大幅に削減して翻訳の一貫性を向上させる

中核を成す翻訳メモリ

翻訳メモリは、費用効率の高い翻訳管理システムの核を成しています。紐づけされたソーステキストとターゲットテキストが翻訳メモリとして保管されています。過去に翻訳された文章や類似する文章が新規テキストに相対すると、翻訳メモリから「マッチ」が返されます。

Translation Memory at the core

経費節減のためのアライメント

過去のソース文書を翻訳版とアライメントして優良な翻訳メモリを構築し、翻訳経費を半減させることも不可能ではありません。

  • 1. アライメント

    2つのドキュメントを自動的にアライメントして、翻訳メモリを作成します。

  • 2. 適用

    翻訳メモリを適用させ、マッチを活用して経費を削減します。

経費節減のためのアライメント

メトリクス – 必要な作業の包括的なまとめ

自動的に算出されるプロジェクトのメトリクスは、プロジェクトに必要とされる作業の概略を示します。

  • 詳細な数量

    1つのプロジェクトを完成させるために必要とされる経費、時間、労力はメトリクスに表示される詳細で確認できます。

    詳細な数量
  • チャートによる「見える化」

    メトリクスのチャートを見ると、プロジェクトのマッチ分量や進捗をひと目で把握できます。

    チャートによる「見える化」