ライフサイエンスやヘルスケアにおける翻訳の課題をXTMで解消

  • 一元化・管理・監査

    一元化・管理・監査

    XTMはグローバルな翻訳データ、サプライヤ、プロセスを安全性の高い、集中管理ソリューションとして一元化します。翻訳メモリや用語集がリアルタイムで全ユーザに共有されると同時に、自動化されたワークフローから利点を実感いただけます。

  • 品質の計測と改善

    品質の計測と改善

    XTMには業界標準であるMQM(Multidimensional Quality Metrics)に基づくLQA(Linguistic Quality Assessment、翻訳品質評価)のための機能が搭載されています。つまり新たなライフサイエンスの製品やプログラムをグローバル市場にローンチする際、品質、統一性、スピードを妥協する必要はありません。

  • セキュリティと透明性

    セキュリティと透明性

    XTMではグローバル コンテンツが安全に、シームレスにプロセスされることを確実にします。既存システムやワークフローとの統合を難なく実現し、社内の翻訳担当チームや社外の翻訳会社と連携し、管理・協業するための透明性の高いプラットフォームを提供します。

XTM = 制御、透明性、評価済みの翻訳、削ぎ落とされた経費を提供する完璧なTMS

  • 整備して、改善する

    整備して、改善する

    ライフサイエンスやヘルスケアに従事する多言語コンテンツの製作・管理・発行を整備します。XTMはプロジェクト マネージャ、翻訳者、インカントリー レビュアーが、拡張性が高くカスタマイズ可能な同じ翻訳管理プラットフォームにリアルタイムでアクセスできることを確実にすることで、翻訳品質と統一性を向上させます。

  • 速度を上げて、制御する

    速度を上げて、制御する

    最良のプロジェクト管理を目指し、翻訳リソースすべてを集中管理します。不統一を取り除き、タイム トゥ マーケットを削減させるため、業界の最先端をゆくXTM Visual Editorや、プロジェクト内でのリアルタイムのチャットを活用します。

  • 連携して、自動化する

    連携して、自動化する

    コンテンツ管理、ラベリング、DTPシステムなど、既存のITシステムとXTMを連携させます。XTM Connectorによってデータ ワークフローが自動化されることにより、手操作でのファイル管理や送受信の回数が取り除かれ、エラーと経費が削減されます。

ライフサイエンスとヘルスケア分野で求められる動的な翻訳の要求を満たす

  • 医薬品および治験

    医薬品および治験

    XTMはDITAを含む標準的なファイル形式すべてに対応しており、InDesignのINDDデータをそのままプロセスすることも可能です。必要な経費のみに抑え、ソースコンテンツの翻訳をシームレスに管理します。最新レポートの生成や完全な監査証跡を伴い、プロジェクト単位での完全制御を維持します。ワークフローの設定や編集は難なく実行できます。翻訳者からの確認要請や共同作業を促進させるため、プロジェクト上でリアルタイムで利用可能なチャット機能を活用します。安全性を考慮して担当者ごとに適切なロールを設定してアクセス権を付与し、コンテンツは集中管理します。翻訳メモリと用語集には品質と統一性を確実にするための労力を惜しむことなく、翻訳経費を削減します。

  • 医療機器と診断装置

    医療機器と診断装置

    多言語に完全対応したコンテンツを効率よく翻訳し、パブリッシュします。XTMがあらゆる部門の翻訳要件を満たしていると考えられる理由には、ソフトウェア翻訳向けのパワフルなIDベース マッチング、業界の最先端をゆくテクニカル文書向けDITA & XMLのプロセスとラベリング、 そしてオートメーションされたWebサイトへのパブリッシュなどがあげられます。品質、予算、データ資源、サプライヤ、納期に対してフルコントロールを維持します。いまや承認済みの製品コンテンツを全言語で、いずれのフォーマットでも、同時にリリースすることが可能です。統一性と品質を確実にし、不要なタスクと人為エラーを削減し、予算内で予定どおりに、いずれのマーケットに対してもコンテンツを納品します。

  • ヘルスケア

    ヘルスケア

    ソース コンテンツを安全に保管し、生成するには規制が必要とされます。いずれの組織においても、翻訳プロセスは見過ごされることがあります。安全性の低いEメールやFTPで世界中に点在する翻訳者へとコンテンツは配信され、旧式の翻訳ソフトで作業をするためにパソコンのハード ドライブに最終的に置かれるというのは、よくあることです。XTMを使用して、安全で自動化されたコンテンツの翻訳プロセスを作り出しましょう。HIPAAに準拠したクラウドのホスティング、自社のファイアウォール内のサーバにインストール、機密データを隠すための自動的な匿名化機能など、XTMはセキュリティおよびプライバシー保護の要件すべてを上回っています。

FAQ(よくある質問)

  • XTM Cloudを自社サーバにインストールできますか?

    はい。オンプレミス サーバにXTMをインストールするための「XTM Suite」という名前の製品があります。sales@xtm.cloudへご連絡ください。システム要件をご案内します。

  • 翻訳会社もXTMを購入する必要がありますか?

    委託先の翻訳会社がXTMライセンスを保有していない場合、翻訳プロジェクトの実行中は指定数のライセンスを自動的に貸与することが可能です。

  • SDL WorldServerまたはほかのTMSからXTMへのデータを移行する作業を支援してもらえますか?

    はい。多くの企業ユーザ様を対象に、SDL WorldServerやほかのTMSからXTMへデータを移行した実績がございます。さらにマイグレーション後にはトレーニングを受講いただき、サポートの一環としてもユーザのニーズを満たすシステム設定を支援いたします。

  • XTMの使用方法を習得するには?

    XTMを習得するための方法はいくつもあります。無料で参加いただけるウェビナーを定期的に開催しており、弊社Webサイトではチュートリアル動画を閲覧いただけます。弊社担当者によるトレーニング セッションはオンラインでも、または貴社オフィスにてオンサイトで受講いただくことも可能です。XTMのユーザマニュアルはこちらで参照してください。XTM Knowlegebaseの記事一覧はこちらで参照してください。トレーニングに関するご質問は、training@xtm.cloudへお問い合わせください。