製品開発ワークフローのための完璧なローカリゼーション管理ソリューション

  • ソース リポジトリとの連携

    ソース リポジトリとの連携

    バージョン管理システムとの双方向接続を確立させ、ローカリゼーションを自動化しましょう。ご希望のスケジュールにしたがってGitやMicrosoft Team Foundation Serverから翻訳対象のコンテンツをプルし、翻訳済みテキストを自動的にリターンさせます。労力を求められることのない翻訳ワークフローを楽しみましょう。

  • ソフトウェア ローカリゼーションのためのTMS

    ソフトウェア ローカリゼーションのためのTMS

    XTMはソフトウェアのローカリゼーションを念頭に置いて開発されました。POのソースファイルや、継続翻訳プロジェクト、解析テンプレートの組み込み、IDベース マッチング、ストリングのメタデータ表示、WYSIWYGエディタなど、ソフトウェア翻訳のためのパワフルなツールが含まれています。

  • 労力を求められることのない継続するローカリゼーション

    労力を求められることのない継続するローカリゼーション

    特定の製品については、単一の継続プロジェクトで翻訳しましょう。最新版のソースファイルで上書きし、新たに追加されたストリングを複数の言語へ翻訳しましょう。ソフトウェア開発の進行に伴って翻訳を継続し、翻訳ワークフローを整備して、管理に求められる労力を低減させましょう。

コストの最適化と迅速なローカリゼーションのための効率のよい翻訳管理

  • 集中管理される資源に対するフルコントロール

    集中管理される資源に対するフルコントロール

    集中管理される言語資源に対してフルコントロールを維持しましょう。翻訳プロジェクトすべての進行に伴い、翻訳メモリと用語集を構築しましょう。プロジェクトに関連する翻訳者すべてに対して、リアルタイムで、翻訳メモリの更新をプロパゲートし、統一性を向上させ、ミスの繰り返しを回避しましょう。

  • 柔軟性の高いプロジェクト管理

    柔軟性の高いプロジェクト管理

    必要に応じてプロジェクトをバンドルに分割しましょう。複数の翻訳者やレビュアーをアサインするために分量の多い翻訳プロジェクトを分割する操作は、クリックを1回するのみです。翻訳の完了前にチェック作業を開始してターンアラウンド タイムを短縮し、妥協のない完全な成功を収めることができます。

  • 品質とインコンテキスト テストの継続

    品質とインコンテキスト テストの継続

    継続翻訳プロジェクトでは、スプリント指向のアジャイル ローカリゼーション ワークフローにおける管理労力を大幅に節約できます。XTM WYSIWYG Editorでのレビューや定期的に実行するLQAは、複雑な翻訳プロセスを整備する支援となります。

XTMでの継続ソフトウェア ローカリゼーション

  • コードを作成・更新

    Create/update code
  • リポジトリからファイルをプル

    Pull files from repository
  • 翻訳可能なコードを抽出

    Extract translatable code
  • XTMで翻訳

    Translate in XTM
  • ファイルの再統合

    Reintegrate files
  • 翻訳済みのファイルをリポジトリへ送る

    Deliver translated files to repository

FAQ(よくある質問)

  • XTMが対応しているファイルの種類は?

    • Microsoft Office (doc, docx, xls, xlsx, ppt, pptx, xlsm)
    • Open Office (sxw, odt, ods, odp)
    • Adobe FrameMaker (mif)
    • Adobe InDesign (idml, indd, indb)
    • Adobe Photoshop (psd)
    • Adobe Illustrator (fxg, svg)
    • PDF (Wordファイルへ変換)
    • txt
    • rtf
    • ini
    • xlf, xliff
    • MemoQ (mqxliff)
    • Trados Studio (sdlxliff)
    • Trados (ttx)
    • Wordfast (txml)
    • xml
    • php
    • html, htm xhtml, xht shtml, shtm
    • Microsoft Visio (vdx)
    • Java property files
    • JSON
    • DITA
    • po, pot
    • yml, yaml
    • asp, aspx, ascx
    • resx, resw
    • rc
    • iOS apps (strings)
    • Android apps (xml)
    • sdf
    • Document template (tpl)
    • svg
    • SubRip text (srt)
    • SalesForce (stf)
    • Digia QT (ts)

  • XTMを使用することでどのくらい節約できますか?

    XTMはローカリゼーション プロセスのいずれの局面においても、経費節減を支援します。翻訳メモリの活用により翻訳分量は低減され、インコンテキスト レビューや品質保証機能により作業のやり直しは著しく削減され、手動タスクやメールでのやり取りも削減され、コンテンツ リポジトリとの連携は自動化され、最適で費用効率の最も良い翻訳ベンダーを把握し、ダッシュボードを使用してトレンドを認識できます。これらの利点すべて、そしてさらに多くが、互換性の問題で悩まされることのない、信頼のおける一元化されたTMS & CAT環境からもたらされます。

  • XTM Cloudを自社サーバにインストールできますか?

    はい。オンプレミス サーバにXTMをインストールするための「XTM Suite」という名前の製品があります。sales@xtm.cloudへご連絡ください。システム要件をご案内します。