Release Notes

XTM Cloud v13.1

一般

  • XTM Cloudには新しいクエリ管理モジュールが追加されました。リンギストやプロジェクト マネージャはプロジェクトに関連する質問をする、回答する、管理することが可能です。
  • XTM Cloudは以下の言語に新たに対応しました:Bikol、Shilluk、Zande。

プロジェクト管理

  • 以下の複数の費用とメトリクスのレポートが拡張され、翻訳不要セグメントに関する情報も含めるようになりました。
  • ステップごとのプロジェクト費用・メトリクス
  • ステップごとのプロジェクト費用・メトリクス・アサイン
  • メトリクス、カスタムフィールドを含む
  • リンギストごとの費用とメトリクス
  • 初期メトリクス・アサイン・費用

XTM API

  • プロジェクトを更新するためのREST APIメソッドが拡張され、UI上での設定と同様に特定のセグメントをワークベンチ上でロックすることができるようになりました。
  • REST APIコールバックは、OAuth2を使用して認証できるようになりました。

NLP

  • XTM Workbenchでは、タイ語に対してNLP駆動の改善されたトークナイザを活用するようになりました。これによって、チェッカーの変更はより正確に表示されます。

機械翻訳

  • DeepLとの連携が拡張され、カスタム用語集や形式レベルのパラメータに対応しました。