XTMをTAUS DQFと連携させ、さらに深く本質を見抜き、もっと経費を節減し、より良い判断につなげる

  • さらなる生産性

    さらなる生産性

    リンギストの生産性を追跡し、業界の平均値と比較してみましょう。本質を見抜き、翻訳プロジェクトの計画性を向上させ、情報を基に決断しましょう。生産性のボトルネックを識別し、翻訳チームを対象にトレーニングを行ったり新しいツールを導入するなどして、課題に取り組みましょう。

  • 新たな品質のレベル

    新たな品質のレベル

    第三者機関によって標準化され、あらゆる分野の国際企業から認知されているDynamic Quality Frameworkを使用して翻訳の品質を評価しましょう。レポートを分析し、社内で最善の翻訳を提供している担当者や、能力の向上が継続して伺える担当者を把握しましょう。

  • 機械翻訳

    機械翻訳

    分量が多い翻訳プロジェクトには機械翻訳とポストエディットを導入しましょう。機械翻訳を比較するためのテスト プロジェクトを実行し、ニーズを満たす最善の機械翻訳エンジンを選択しましょう。最も効果的な機械翻訳エンジンを導入してプロセスのパフォーマンスを注視し、スループットを増やし、翻訳経費を軽減させましょう。

パワフルなTMSを使用して翻訳ストラテジーの品質を向上させましょう。

  • 専門的な翻訳ツールをリンギストに提供

    専門的な翻訳ツールをリンギストに提供

    XTMでは自分で翻訳ワークフローを設定することが可能であり、翻訳メモリや機械翻訳を使用して経費を節減できます。高度な用語集、コンコーダンス検索、QA機能が整っており、リンギストは適正で一貫性のある翻訳を生成することが可能です。また、翻訳は再利用のために集中管理されます。

  • すべてのコンテンツを単独のオンライン ツールで翻訳して活用する

    すべてのコンテンツを単独のオンライン ツールで翻訳して活用する

    XTMでは50種類以上の形式のソースファイルがプロセスされます。文書、スプレッドシート、プレゼンテーション、Adobeデータ、PDF、Webサイト、ソフトウェア、ゲームを翻訳するための多才なオンライン プラットフォームであるといえます。Trados、MemoQ、WordFastなど、デスクトップ型翻訳支援ツールのデータにも対応しています。

  • ワークフローを自動化して、もっと翻訳、さらに時間を節約

    ワークフローを自動化して、もっと翻訳、さらに時間を節約

    Drupal、AEM、Sitecoreなどの最先端のCMSに対するコネクターを使用し、XTMでは翻訳コンテンツの送受信プロセスを自動化できます。結果として翻訳部門では主要タスクに重点を置き、より短い納期で翻訳を完成させることが可能となります。

品質と生産性の追跡